Skip to content

初めての収益物件購入

収益物件の購入を考えてから8年。実際に動き出して2年の歳月を経て、ようやく約5,000万円(諸費用入れると5,500万円)の物件を購入。
その中で頭金を貯めたり、沢山の不動産会社・ハウスメーカー・金融関係の人たちに時間を作ってもらい、お会いした。
アパートマンション購入運営関連の本も100冊以上は読んだ。知識がないということは無駄な費用が発生する可能性があると考えたからである。

最初のころは中古や建売物件を探していたが、希望の物件がなかった。そこで方向転換をして、土地購入+建物を建てる計画に変更。
ただこれだと、土地費用と建築費用を合わせると安くても総額8,000万円ぐらいになってしまう。ハウスメーカーは収益計画から利益が6%以上になるように収益計画書を作ってくれるが、防犯設備やインターネット接続などの費用を盛り込むと4%ぐらいになった。

これらを銀行などに見せても、その場でダメ出しが出る。
このような物件計画を10件近く、約2年間かけて銀行や金融公庫の人と相談して詰めていくうちに、だんだんと私の金融に関する身の丈がわかってきた。と同時に、「もう収益物件購入は無理かな……。」と実際何度となく思った。
でもそのたびに「どうしても購入したい!経験してみたい!」という情熱だけで進んできた感がある。
 

70坪の土地に4世帯アパート

築17年の積水ハウス施工物件。30年借上げ契約をそのまま継続でき、前オーナーもしっかりお金をかけていたのでとても綺麗な状態だった。
購入した場所の土地相場は50坪で5,000万円ぐらいなので、ほぼ土地代だけ、さらに建物管理付きというラッキーな物件と巡り合った。