Skip to content

1m×10mの人工芝を追加して設置

前回設置した2m×10mの人工芝では、カヌーを置いた場合に幅がぎりぎりでした。
そこで同じ商品の1m×10m仕様、アイリスオーヤマの人工芝(RP-30110)約12,000円を1人で設置してみました。
前回は2人でしたが、要領を掴んだので1人で約1時間で完了。
この日は気温30度、10分おきに麦茶を飲みながら暑さと格闘していました。

とても使い勝手がよくなりました。カヌーファーストの環境です!

約10ヶ月前に設置した人工芝と比べると、前のは日焼けしていました。

完了写真。とても天気がよかったので新しい人工芝の半分ぐらいが影に。
追加前はこんな感じ。

設置方法

1、そのまま人工芝をしく
2、半分を折り曲げて、そこに人工芝用テープをコンクリの地面側に貼る
3、特に傾斜の下は雨が入ると剥がれやすくなるので多めにテープを使う
4、今回は下側の道路側からテープを1〜2m剥がして、人工芝を貼る。このようにテープを1〜2m剥がしては人工芝の位置を決めていくことを繰り返すと、ばっちりきれいに貼れました。
注意:晴れた日が続く日に設置しましょう。

テープをコンクリに貼っておく
特に傾斜の下側は雨が入って剥がれやすいのでしっかりと。

今回のテープはニトムズ 人工芝固定用両面テープ(約1,700円)を使いました。幅5cm×15mと大きめです。
使用する時はコンクリートが完全に乾いていること、貼った後は1週間以上雨が降らないことなどが大切です。

前回使用した3Mスコッチの人工芝用両面テープより強力でした。