Skip to content

2m×10mの人工芝を設置

サップやアウトリガーカヌーを直接コンクリート(駐車場)の上には絶対に置いてはいけません。
なぜなら傷が付きやすく、カーボン製に至っては簡単に割れることがあるからです。
しかし海からあがってきたらまずは下に置きたいもの。そこで人工芝を敷くことにしました。

商品はアイリスオーヤマのRP-30210。
選択した理由は防カビ仕様で雑草メンテナンス不要、芝丈3cmの特殊加工通水性下地ということ。面積が大きい分、雑草などの処理が面倒なのでこれを購入しました。

アマゾンで24,800円。1週間ぐらいで到着。
ロール状で思ったよりも軽かったので、ワゴン車の後部座席を倒すだけで簡単に運ぶことができました。

下がコンクリートなのと、剥がした後に接着剤が残ることは避けたかったので、3Mスコッチの人工芝用両面テープAT-30(3cm×10m)をアマゾンにて1,680円で購入。
最初は間隔をあけて貼っていたのですが、雨風で端が剥がれるなどしたため、最終的にはこの両面テープを3本使用しました。

設置は2人で40分。人工芝の全長が10mもあるので、ひとりだけで綺麗に敷くのは難しかったと思います。
当然ですがコンクリートが湿っていると剥がれやすいので、晴れが続く日に施工することをお勧めします。

人工芝を設置
人工芝用両面テープ